今から約100年前に欧米に輸出された【錦光山】の薩摩焼の作品です。

錦光山は、京都粟田焼の旧家で江戸時代に開窯したと言われています。
6代(1824-1884年)・7代(1868-1927年)宗兵衛により1865年頃から輸出貿易に着手しており、東洋的モチーフの細密画を主とした輸出用陶器で一世を風靡し、京薩摩と呼ばれました。

それらの作風は、「優雅」、「細密・精緻」、「豪華絢爛」で、主に欧米諸国に輸出されました。
明治23年、明治33年にはパリ万博博覧会で銀牌・金牌を受け、明治38年ベルギー万国博でグランプリを受賞しました。



■ 基 本 情 報


ブ  ラ  ン  ド : 京薩摩 ( 錦光山 )
時      代 : 錦光山 ( 明治末期 - 大正時代 )
寸      法 : H:32cm L:20cm W:20cm
状      態 : カケ・ワレ・ヒビなどなく良好な状態
輸 入 国 名 : アメリカ
付  属   品 : なし
数      量 : 現品限り
発 送 場 所 : 店舗(千葉県我孫子市)
問 合 番 号 : U4789

1. お電話でもご注文を受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
電話番号 04-7179-0116 [ 平日 9:00 ~ 18:00 ]

2. 実際に現品をご覧になりたい方は、ご連絡頂いた上、お気軽にご来店ください。
店舗住所 千葉県我孫子市台田4-11-42 敬誠北柏ビル
営業時間 9:00 ~ 18:00
* 百貨店の催事、骨董市等への出店のため外出している場合がございますので、必ずお電話の上、ご来店下さい。
駐車場は、3台まで対応可能です。

3. 在庫について
当店では実店舗での販売、百貨店や骨董市での販売を行っています。
そのため、ご注文頂いたタイミングで、既に「売切れ」になっている場合がございますので、ご了承下さい。

世界的に 】 送料無料 【 錦手鶴文花瓶-骨董品・アンティーク